ごあいさつ

社長写真 (株)ダイセーエクスプレスシステムは、昭和44年に創業したダイセーグループ(36社・総売上432億円・総社員数4700名・総保有車輌2200台)の原点の会社です。

ダイセーは、グループオーナー・田中孝一が「小さくてもキラリと光る物流会社」を作り社会に貢献したいという決意と中古トラック1台からスタートしたものです。

21世紀を迎えた今、私たちダイセーは時代のキーワード「情報」と「物流」の一翼を担う企業としての存在意義を深く認識し、更なる発展と社会への貢献に挑戦していきたいと考えています。

IT革命が、世界中の、そして個人生活のあらゆる分野にまで急速な勢いで浸透しつつあります。
この産業革命以上といわれる社会的変化を支えるもの、つまり新しく生まれ変わる社会の根幹をなすものが「情報」と「物流」であると考えます。

このホームページから、皆様にお役に立つ物流情報発信基地の創造にチャレンジしてまいります。同時に、Smile & Clean でLow cost & High quality な「物流」サービスの提供も行ってまいります。
そして21世紀、皆様に喜ばれる「キラリと光る物流企業」として存在したいと思っています。


Greetings

Daisei express system co., ltd. was founded in 1961 and was the beginning of Daisei group (36 companies / whole sales 43.2 billion yen / total employees 4700 / total vehicles 2200).

Daisei started with only a single used truck and a determination to contribute to society. Daisei group's owner Koichi Tanaka has created a "logistics company gleaming even if small".

In the 21st century it is important to understand the role “information” plays in “logistics” and we want to further the development of this knowledge for the greater good.

The IT revolution is impacting all aspects of personal life and spreading rapidly all over the world. I think that “information” in “logistics” is more than an industry revolution; it is the root of social change.

From this site, we will share our findings with everyone as we push the boundaries of information’s role in logistics. At the same time, we will continue to offer the friendly, clean, low cost and high quality logistical services that we are known for. In the 21st century, we want to be seen as an example other companies strive for.


代表取締役会長 田中健恵
Chairman Kene Tanaka