一般貨物配送

車両を24時間365日効果的に稼働させて配送

1台の車輌を24時間365日効率的に稼働させることで、配送コストの削減を可能にしました。

(1)お客様が多いほど固定費比率が下がるため、輸送費を下げることができます。
(2)お客様の必要な時間帯だけ利用できるので、輸送費を抑えることができます。
(3)関連するお客様同士で配送ルートの流れを作ることができます。

24時間365日配送

エリア毎共同配送による一括納入

商品・製品によっては、荷主は違っても納品先が同じということがあります。また、納品先が同じであっても、荷物の種類がメーカーで異なる場合もあります(荷物の積み込み場所が異なる場合等)。こうした様々なお客様の配送ニーズにお応えするため、当社ではエリアごとの一括納入を行っています。納品先に運送会社が何社も搬入に伺うことがないので、荷受け作業の効率化が図れます。

エリア毎共同配送による一括納入

小口の出荷は混載させて輸送

荷物の出荷量が小口だからと、高い輸送費を払わされてはいませんか?そうした荷主様をサポートしようと、当社では「小口混載輸送」を行っています。トラックに荷物を混載することで、荷物量を確保。小口のお客様の輸送コストを削減します。

小口の出荷は混載させて輸送